予防歯科の重要性について

治療

予防歯科とはその名前の通り、虫歯にならないための歯科治療の事を言います。歯医者は虫歯になってから、歯に痛みが出だしてから通うという方が多いですが実は虫歯になってから通うのでは遅いです。そのため、虫歯になる前に予防として歯医者に通う事が将来自分の歯を1本でも多く残すためには重要です。このように予防のために通うことを予防歯科と呼び、検査だけでなく虫歯の原因にもなる歯石を除去するクリーニングを受けることが出来ます。

 

LINEで送る